スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご報告

7月22日 19時10分

アル男が旅立ちました。

12歳と8ヶ月。










水曜日、病院の先生が久しぶりに具合を見る為、点滴をうつ為に
家へきてくれました。


お水をゴクゴク飲みました
流動食もほんの1口飲みました

点滴も何もしてない。 
先生も、水を飲んだ姿見て安心しました。



深い呼吸を突然しはじめました。

最後の呼吸だと先生は言われました。


呼吸でお腹が上下するのがとまりました。

いっぱいアルルって呼んじゃった。


でも、その後もう息はしませんでした。


アル男、両親と私に見守られて穏やかな顔で


眠りにつきました。


苦しんでなかったです。


アルルの事大好きでした。


これまで沢山の方々に私達は支えられてきました。

アルルも私達もとても感謝しております。

ほんとうにありがとうございました。

もうちょっと落ち着いたらまた書きます。














スポンサーサイト

アルルン、クンタとマッタリしてね

今頃アルルンは虹の橋のたもとでクンタと一緒に仲良くマッタリしてると思います。

クンタ「アルルン、がんばったね、アル父、アル母それからアル姉とお別れしてちょっと寂しいけど、
     これからはぼくといっしょだよ。また仲良くしようね」
アルルン「ウン、先輩、クンちゃんがいるからぼく寂しくないよ。アルル家のみんなにはとっても
     可愛がってもらってぼくはとっても幸せだった。
     今度生まれかわるときもまたアルル家の仔になりたいな。
     アル父さん、アル母さん、アル姉、ありがとね」

アルルンはこれからはアルル家のみなさんの心の中にいつまでもいつまでもいてくれます。
クンタがそうであるように。
優しかったアルルンのご冥福を心からお祈りいたします。
クンママは泣いていて、少し落ち着いてから書き込みすると言っています。

言葉が見つかりません

アルル君ありがとう

お父様、お母様、アル姉
お体ご自愛ください

最後まで家族のみんなに
いっぱいいっぱいお世話してもらって
静かに虹の橋へと旅立ったのですもの
アルルくん、しあわせでしたね。よくがんばったね。

アルルくんのご冥福、お祈りしています。

ご家族のみなさま、介護、本当におつかれさまでした。
どうぞ、お力を落とされませんよう、ご自愛くださいませね。

アルルンとアルル姉さんのコンビが大好きでした。

ご家族のアルル君への愛情が、ヒシヒシと伝わってくるこのブログも。

ある時は、爆笑し。
ある時は、感心し。

いつもこっそり覗いては、アルル君とアルル姉さんのお話を楽しませて貰っていました。

12歳8ヶ月、立派な大往生でしたね。

アルル君と御家族の皆さん、
共に、やれる事はすべてやり切っての、悔いのない旅立ちだったと思います。

悲しいけれど、いつか必ず訪れるお別れの時。。。
その時には、我が家もアルル家の皆さんの様に
送ってあげれたらと思います。


今しばらくは、ゆっくりと休んでください。

アルル君のご冥福を、遠い新潟の地より、心からお祈りいたします。

大好きなアルルン
きすけの腫瘍は良性だったよ。もしかしたら
アルルンが悪いものは持って行ってくれたのかな。
なんだか、そんな気がしてなりません。
アルルン・・寂しいけれど、いつかまた会えるね。
クンタと仲良く待っててね。
ありがとね。ずっとずっと大好きだよ。

私は実際一度もお会いしたことはございませんでしたが、いつも、いつもこちらでアルル君やアル姉様御家族様とお会い出来る感じがしてとても励みとなってました。

我が家にも初老のピレ2匹がいますが、アルル君とアル姉様たちには沢山笑わせてもらい、学ばせてもらい感謝でいっぱいです。

アルル君は最後まで幸せで最高の犬生でしたね。
虹の橋でいつか...いつか...また会えるアル姉様たちを待ちながら楽しく走り回っていることでしょう。

私からも、アルちゃんありがとう。
アル姉様もお身体崩されませんように、どうぞご自愛くださいませ。

アルル君のご冥福を心よりお祈りいたします。

アルルン、

あなたと出会えたことに感謝します

あなたが繋いでくれたたくさんの縁に感謝します

あなたがくれたたくさんの笑顔と発想と勇気に感謝します

いつまでも、ずっとずっとずーーーっと

大好き!

ありがとう、アルルン

アルル君ありがと

アルル君 お疲れ様
先生が来てくれたとき、「そろそろ虹の橋にの向こうで待ってる仲間のところに行くかな~」って思ったのでしょうね。

いつも 明るいアルルン姉さん!
大変なのに 楽しく介護されて・・・頭が下がります。

アルルンは、ご家族の皆様の優しいお心・愛情を沢山感じていたとおもいますよ。

アルル君!あなたの 笑顔ず~っと忘れないよ
そして、ありがとう!

アルル姉さん、お父様、お母様、
献身的な介護、本当にお疲れ様でした。

アルルン12才8ヶ月の大往生、
幸せな一生だったと思います。

私はアルルンに会える機会がなかったけれど、
年に1~2度、軽井沢のクンタ家で会うだけだった
アルル姉さんと私の縁を
晩年に繋いでくれたんだなぁって思っています。

アルル爺様、天国でも元気でね。
アル姉、これからもよろしくね。
Secret

プロフィール

aruo

Author:aruo
―アルル姉―

天国のアル男とイルルに
見守られながらウルルとチビ
(セキセイインコ)&お嬢の
世話をしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。