スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月2日 

5月2日くもり pkk 京都へ

初めての関西です! 念願の関西です 笑い。

JRの「ぷらっとこだま」というチケットを購入し、8:56 東京駅出発
京都に着いたのが、12:30頃
まずは、手に持ってる荷物を一旦、宿泊先のホテルサンルート京都で預かってもらい

いざ!観光開始♪(市内の移動手段は京都駅で市バス1日乗車券¥500を購入)



何せ午後からなので時間はあまりなし(笑)
同行してくれた会社の方が、京都をよく知っており案内してくれました。

最初に行ったのは「下鴨神社」
2008 0502-1

修学旅行生がイッパイ居て、にぎやかなスタートをきりました(笑)
門の南側には小さな縁結びのお社もあったふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

着いてからお腹も減ったので、下鴨神社の入り口にある
「下鴨茶寮」に入りました
2008 0502-2
初めて京都で初めての京懐石料理!なんと贅沢な~
京都の料理?味って薄いんだろうなぁ~と思っていました。
でもココの料理は薄味と言っても素材の味がきちんとしていて
良さが引き立っているから大丈夫。濃い系の私でも大満足でした♪
値段は¥5,250(お一人様ね)しかもご馳走になってしまいましたにっこり

お腹も満たされたし次は歩こうって事で
 ↓↓ 哲学の道へ
2008 0502-3

約2km程の小道を散策がてら、両脇にあるお店をみて
ジグザグしながら、歩きました。 今度、桜や紅葉の時期に散策したいな。

南禅寺あたりでタクシーを拾い、平安神宮を車窓で眺め(笑)
次の歩くポイント知恩院へ移動!
2008 0502-4

知恩院⇒円山公園⇒高台寺⇒2年坂・3年坂⇒清水寺 時間ないので外観のみ。
清水寺まで歩いたところで、夕方になり、更にホテルまで歩く事に焦る3
ホテルで少し休み、今度はホテルの川向い側、
私が行ってみたかった場所No.1の祇園へいきました♪四条通りも歩きましたが
とても混雑していて窮屈でした。
2008 0502-5

夜の八坂神社もライトアップされとてもキレイだったのですが、
何がビックリってローソンが白&茶でした。景観を大事にってことですかね。
この後、飲んで食べてホテルへ帰りました。
ホテルサンルートですが、とても良かったんです。 フロントの方の接客に癒されました。
笑顔がステキで、丁寧だし、迅速だし。
ベットもテンピュールの枕にマット、部屋には加湿器があって寝心地最高でした。
部屋のニオイもイイ感じでした。 

さて明日は、京都を離れ集合場所の姫路へ
スポンサーサイト

(゜ー゜)(。_。)ウンウン

京都はいいやね~~
京都料理ってさ、「ダシ」で決めるんだよね。
関東は割と塩とか醤油とか使うけど、京都はダシ。
これがホンマ、ウマイ。
お料理はもちろん、器までも目に麗しく、素晴らしい食文化だと思います♪
もしガッコとかまで行って極めるなら、京料理かなぁ~~
(絶対イカナイと思いますが・笑)

で、哲学の道歩きながら哲学してきましたか?( ̄∀ ̄*)イヒッ

祇園は夜と昼とじゃ雰囲気違うんでしょうね。
八坂神社ってライトアップされるんだ!笑

そうそう、京都は景観保護条例?みたいな規制が厳しくてね、マックもおなじみの派手な赤ではなく、赤味かかった茶色みたいな色合いの看板なのよん。

私もまた行きたいなぁ、オトナの京都旅行~~♪

めいsan:
そうなんですよ。京都っていい所なんですよね~
この歳で初めて知りました。 帰ってからはいつ行こうか♪
1人で調べてニヤついてる感じです(←イメージトレーニング抜群)

「ダシ」!!これってこんなにも素材を生かせるのかぁ~って
ある意味感動ですよね。うん。とっても体に良さそうだし(o^-^o)
私も極めるなら京料理ですね(同じく勉強は不可ですが(笑))

(〃^∇^)o_彡哲学してきましたよ(笑)

祇園は、絶対に行きたい理由として、有名だし
サスペンスでもよく出るし、あの雰囲気を味わいたかったんです。
今回は夜に行きましたが次回は昼にも通ってみたい!

マックも色が違うんだ・・・・それは探さないといけないですね!
めいsanもまた行ってくださいね~o(〃^▽^〃)o
Secret

プロフィール

aruo

Author:aruo
―アルル姉―

天国のアル男とイルルに
見守られながらウルルとチビ
(セキセイインコ)&お嬢の
世話をしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。